2016年4月26日火曜日

教育訓練ルネッサンス

世に言われる良い会社、強い会社は、教育訓練に膨大な時間を費やしている。 これは、きわめて当然、あたりまえ、理にかなったことなのだが、それを実践している会社が圧倒的に少ないように思える。 『7つの習慣』の第三習慣、優先順位をつける4つの枠組みで最優先すべきは第二領域(重要かつ非緊急)なのだが、この領域に時間を投入できている会社も圧倒的に少ないように思える。そして、教育訓練自体が、この領域にあてはまる。 さて、春4月、ピカピカの一年生、新入社員、新社会人が胸を躍らせる素敵な季節である。これを4月だけ、一年生だけに当てはめては、人生最大の不覚である。先輩諸氏もまだまだ伸びる余地がある。後輩だけの教育訓練ではなく、ご自身の教育訓練も忘れないで欲しい。 話は飛ぶが、イノベーションの燃料・原料は、知識と経験である。知識と経験が豊富であるほど、イノベーションが潤沢となる。 この25年を振り返って、私の最大の学びは、『7つの習慣』であったが、今年最大の学びは、ミハイ・チクセントミハイ氏の『フロー』である。 https://www.ted.com/talks/mihaly_csikszentmihalyi_on_flow?language=ja

0 件のコメント:

コメントを投稿